HOME > お知らせ一覧 > お知らせ

2013年12月05日訪問看護
時代はいい方に向かっている、と考える

こちらの、”お知らせページ”で、おおよそ週に2回の頻度で更新している

内容を読んでいただいている方々、読んでいただいてありがとうございます!

 

 

ここ最近は、インターネット関連の話題を書いてきました。

そして、過去の内容を見てもらっても、かなりの頻度でインターネットからの情報を

絡めた内容となっています。

それは、私が知りたい、伝えたいと思った内容の、裏付けとなる貴重な情報が

インターネット上に公開されているからです。

 

 

もう散々言い尽くされた感がありますが、確かにインターネット上には、玉石混交の

情報があります。

しかし、自分が知りたいと思う情報を、こんなに簡単に、低コストで手に入れられるということは、

とてもありがたいことだと思っています。

 

 

少し昔の話になりますが、私が、看護やリハビリに関する文献や情報を得たいと思った時、

それを手に入れるには、遠くの大学の図書館に行ったり、人づてに聞いたりもらったりする、

大きな本屋さんに一定教科書を買うということが主でした。

正直、時間も、お金も、労力もかなりかかっていました。

 

 

 

ところが、今は、インターネットで検索してみると、知りたい情報がかなりの割合で手に入ります。

そして、このインターネットの大きな点は、個人が、情報を公開しているという点です。

 

例えば、人工呼吸器について勉強したいと思います。

そして、本屋さんに行くと、非常にたくさんの人工呼吸器関連の本があります。

一方で、こちらのサイトでも、人工呼吸器について入門的な知識が手に入ります。

私個人の感想ですが、どのような本よりも、とっかかりとしては、分かりやすかったです。

そして、これが、無料で手に入ります。

 

 

心電図に関しても、こちらのサイトの分かりやすさには、感動しました!

 

 

こういった、手間も、時間もかかる情報を、惜しげも無く公開し、

それを学ぶ人にとって役に立つものとしているのですから、とてもありがたいと思います。

 

 

 

インターネットによって、情報との接し方が変わり、それにともなって個人のあり方も変わっている

ことを個人的には強く感じています。もちろん、それはいい方向へとです。

 

 

これからも、更新していきますが、できるだけ人の役に立てる情報となるような内容に

していきたいと思います。

訪問看護、リハ、介護にたずさわる方、そしてそれらを利用する方々の。

 

 

 

 

 


ページトップへ