HOME > お知らせ一覧 > お知らせ

2013年10月02日訪問看護
これは素晴らしい!~自助具(じじょぐ)というもの~

自助具といって、手の運動麻痺により日常生活が不便になった時に、使うことでその不便さを解消する道具があります。

こんな感じの物です。

療法士や家族の方が自作することもあれば、商品として売られている物もあります。

 

私自身も、教科書や研修などで、自助具については知識を得て、作成等もしてきました。

それでも、片手で缶詰を開けたり、ファスナーを閉めるなどといった生活動作については、なかなかいい自助具を知りませんでした。

 

 

ところが、このような自助具を作成している人たちがいました。

自立支援・HIT-Lab さんという方々です。

見よう見まねで、一度試作してからまたどんな使い心地かは書いてみたいと思いますが、

紹介動画を見る限りでは、思わず「おぉっ~」、「素晴らしい!」という感想が出てきました。

 

動画1、「片手でファスナーが閉められる」

動画2、「片手で缶詰を開けられる」

 

 

世の中には、本当にすごい人たちがいます。

勉強させていただきました。

 

 

 

 

 


ページトップへ