HOME > お知らせ一覧 > お知らせ

2013年06月25日訪問看護
訪問回数~制度の学習~

介護保険のサービスでは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による訪問看護は、1人の利用者につき週6回まで可能です。

 

 

1回は20分となっております。ですから、1日に40分リハビリを行うと、週に3回訪問可能なことになります(介護保険の単位数が足りればですが)。また、1日あたりのリハビリをもう少し充実させようと60分行う場合、週に2回訪問の可能となります。

 

 

これは療法士による訪問リハビリなので、看護師による訪問看護とはまた別に考えることになります。

 

 

 

 

 

一方で、医療保険のサービスでは、通常週に3日まで可能です。そして1回の訪問時間は、30~1時間30分が標準となっています。

ただし、厚生労働大臣が定める疾患等では週に4日以上の訪問が可能となります。

 

 

 

 

訪問看護といっても、介護保険の適用か医療保険の適用かで、このように違ってくるので、混乱してしまいそうになりますが、気をつけていきたいと思います。

 

 

イーリハ東大阪訪問看護ステーション

 


ページトップへ