HOME > お知らせ一覧 > お知らせ

2013年04月30日訪問看護
スタッフが増えました!

おかげさまで、今年で開業5年目を迎えることができました。

 

この4月より看護師、言語聴覚士、理学療法士が新たに加わりました。

これにより現在のリハビリテーションスタッフは、

言語聴覚士3名、理学療法士4名、作業療法士3名

となり、更に発展していきたいと思っております。

 

言語聴覚士がいるのは、東大阪市の訪問看護ステーションや訪問リハビリ事業所でもめずらしく、私たちの特色ともなっております。

そして理学療法士や作業療法士もそれに負けずと、技術や知識を上げ、少しでも利用者様の笑顔を増やせることを目指しております。

またこの度、看護師も充実することになり、私たちが目指すリハビリテーションを提供していくために、大きく一歩前進です。

 


さて、スタッフ数の増加により事務所を大きく模様替えすることになりました。

思ったよりも大変な作業でしたが、模様替えすることでリフレッシュした気持ちになれました。

最近、『断捨離』『ときめく片づけの魔法』などの片づけ本が人気ですが、”何が必要で、何がいらないか?” を考えることはいろんな場面でとても有効な手段となるように思います。

 

リハでは、多くの疾患を合併した患者さんと遭遇することが多くあります。

運動麻痺があったり、心臓の機能に問題があったり、寝たきりで体力がまったくなかったりと問題点を挙げきれないほどの時、まず何を解決することが大切かを考えて、そこから改善できるようにしていきます。

何かをやっている時に「私、結局、何がやりたいんだろう・・・?」と思ったときは、要注意ですね。

「捨てるものは捨て、残すものは残して」そこに集中することが、問題解決の一歩かもしれません。

今度は、私の部屋の模様替えをして、新しい気持ちになってみたいなーと思います。

 

 

それでは私たちはこれからも着実に実績を積んでいき、訪問看護、訪問リハビリともに発展していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

イーリハ東大阪訪問看護ステーション


ページトップへ